ブログランキング
ア日記: 2014年05月20日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嘘」に対するゆらめき



嘘つきって癖があったとする。それを相手にゆうのもいいけど、癖ってのは他人の為に治すものじゃない。自分の為に治すもの。

相手は嘘をつく事で色んなものを失ったり逆に背負い込んだりしてたけど気付かなかった。
それは失ったものも背負ったものも相手からしたらどうでもいいモノだから。

その人にとってどうでもいいモノを、必要だからこうしなさいとか良くないからああしなさいとか言ってもしょうがない。

何が良くて何が悪いかなんてヒトそれぞれなんだから…



ア日記…
どうでもいいモノより。



して、本題。

このア日記を書いてた時も、もの凄い残酷な嘘を吐く人でした。しかも、悪気ないのが更にタチ悪い

相手の為に吐く嘘は、自分の利益の為に吐く嘘と同じの様な気がします…

最近、その嘘を吐いてる本人は知ってやってるのかどうか分かりませんが…
アニキがもし、真実を語りかけると多分、俺の事を思って嘘を吐いてるとゆぅと思います。

でも、俺からすると自分の利益…簡単にゆぅとウダウダゆわれたくないから。


まぁ、前もそんな事書いたんですけど…
相手の事を思うなら、そんな些細な嘘は必要ないです…
ましてや、始まってもないのに…


どんな嘘なのかは、まぁ男女間に生まれる些細な嫉妬対するモノです。
勝手な想像してください



前フリにもあるように、本人は今までそれで通って来たんだろうと思います。
アニキがどうこうゆっても同じだろうと…もぅ、伝えつあげる事すらダルいです

だから、そのせいでアニキの存在が消えたとしても…
「いつも通り」なんでしょうね


けど、アニキは騙されるのが得意なので…暫くは騙され続けてみようと思います…
失う事の恐さを本人が見つけるまでは…



「君の顔を見ても、何も感じないよ。
そぅやってずっと、騙されればいいさ。
僕の故事の傷に比べれば…」









2007年5月15日執筆
なぜこの記事を残そうとしたのかは自分でも分かりません
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。