ブログランキング
ア日記: 縛られた時の中で・・・
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ア日記

縛られた時の中で・・・



「あなたにそんな過去があっただなんて…」





昨日…
ある事があったのでそれをテーマに書いてみようと思いました。
これと言って、前振りはイメージです



人が生きてきた中で、それぞれの過去がある…

その中でも、
人に言えない事や…
犯した過ち…
様々な過去が。
それを誰かにゆった事で、今の自分が無くなってしまう事さえも…

まぁ…
大半は、聞かれなければ言わなくていいのかもしれない…
あたしだって言えない過去の一つや二つある訳で

でも…
それを言わなければならない時もあり…
それを受けとめなければならない時も…

話にもよるけど…
だいたい、こんな話になってる時点でショックを受ける話やと思いますが

その話をする時って、隠し事をしたくないとか…
全て見て欲しいって気持ちで話す訳で…

受け入れる受け入れないは人それぞれあるけど、話す方はかなりの勇気が必要になるよね…



受け入れてくれたからって話が終わる訳じゃないけど、受け入れられない場合…
その人との関係が終わってしまう事さえも…

受け側も…
それを誠意として飲み込むのか…
自分の許容範囲ではない為に、関係を切らざるおえなくなる事も…









あるグループの中でのアニキは、結構謎に包まれてる風に見えるらしいけど…
それは君達が聞いて来ないから



まぁ…
聞かれた所で…
受け入れてくれるかどうかは、分からないけどね…









アニキの立場的にそぅゆぅ、急なカミングアウトをされる時が多々ある訳ですが
実際、全て受け入れてきたと思ってます。



勘違いかもしれないけど、俺はそれも包容力だと思う。
否定は誰だって出来る…

でも、それを受け入れてあげたなら、上手くはゆえんけど…
自分の中でも何かが変われる気がするし…










「過去」に拘る理由…
それは、今の自分が否定される恐れがあるから。

でも、そんな色んな過去があったから…
捨てて来た時があるからとかじゃなくて…

それが在ったから、今に出会った人達も居てる。
それが無ければ出会ってないような人達に…



そう思ってみれば…
今の自分を、少しは好きになれるんじゃないかな…





時計の針を戻す事は出来ない…
でも、進ませる事は出来るんだから…









2007年4月17日執筆
当時、改行で文の区切りを表してましたが今見るとうざいので多少変更しましたw

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。