ブログランキング
ア日記: ア日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きたい・・・


分かりにくく…
遠回しに…
敢えて謎の部分を残す事によって、人に考えさせるよぅな形に拘り…


書き続けてきたア日記…


最近知り合った人にはア日記ってなんなのかさえ、さっぱり意味の分からないア日記…



今回、ギリギリまで書き続けて、公開するかものすっごく悩んだけど…
久しぶりに…
ご堪能ください…


ある種一つの纏めです…





今まで生きてきた中で、死にたいと思ったり、過去に戻りたいって考えた事はみんなもあると思う…
自分の置かれている状況や立場が不安定で、悲観的な考えが更に自分を追い詰めていく…
頼れるモノも無くて、改めて自分の存在感が明るみに出る…


そんな時…
死にたい…

過去に戻りたいって…


人間関係について、いくらか書いてきたけど…
自分の許容で埋めれる範囲ならなんとか乗り越える事が出来るだろう…

でも、それが出来る人と出来ない人だって居てる…
その迷いから生じる悲観的な物事が一番辛い、一番影響を受けやすい部分であると思う…

それが孤独であり、今を消してしまいたいと…


人間関係といえば、恋愛面でも言える事…

人は愛し、愛されていなければダメな動物で…
心理的な影響力は時には止める事の出来ない憎しみ変わる事も…



過去…
誰も手に入らないモノであり、決して消せない記憶…
今の自分より、過去の自分に戻りたい…


でも、それは今の自分に失礼な事だと思う…





前振りが過去に書いた事を纏めた形になったのは…
今から魅せる事の、一つの繋がりだと思ってください…





人って…
死んでしまうと、そこから先に進む事は出来なくなります…
それは、周りの人も…

その人の事は、そこまでの記憶でしかなくなる…



1ヶ月程前に、亡くなった人がいます。
俺が知っているだけで約二年、ずっと病院の中に居てたと思う…

別け隔てもなく、話ているうちに仲良くなったよぅな感じの友達でした。



聞いてもいないのに、やたら自分の事を話すような…
その時から彼女は、死ぬ事が分かってたんだと…
今になって思えてしまう…



距離的に、そんなスグに行けるよぅな場所でもなく…
もっと会いに行ってあげればよかったかな…


まぁ、そんな中…
今日、俺宛に書いていた手紙が見つかったらしく…
遅い時間にも関わらず、身内の方が届けてくれました。


今スグにでも読んで欲しいと…





「アニキと出会えた事が、自分の人生を変えてしまうかのよぅな…
そんな出会いだった気がします…

私のくだらない話を気にもせず聞いてくれて…
時には、死にたくなった私を本気で怒ってくれたり…

今まで生きてきた時間の中で、一番素敵な思い出を貰いました。


生きたいです…
死にたくない…
この先もアニキとの思い出を作って行きたい…


でも、もぅ叶わないかもしれない…


最後に…
アニキの事は大好きでした。
過去系にしてた方が辛くないでしょ?(笑)


ありがとう… 」





死んだ先には何も残らない…
俺は、何もしてあげる事は出来ない…
けど、みんな今を生きてるんだ。


死にたいと思う事…
逃げたいと思う事は誰だってある。

でも、そーやって自分で自由を奪う事は無い。

俺たちは生きて行かなければならないんだ…
どんな事があっても…

誰か必要としてくれてる人が一人でも居る限り…





最後に…
アニキがあんな事ゆってたなーって思ってもらえれば嬉しいです。

死ぬ事を考えるぐらいなら…
俺の所へ来い…









2008年5月26日執筆
あの日で時間は止まったままです

ahead sasupect



人間関係についてさまざまな事書いてきましたが…
人と知り合う時に、その人と関わる事によっての未来まで考えての、付き合い方を選んでますか?
これも、こんな色んな事が出来てしまう世の中になったから起こってしまった時代の被害者ですけど


今の時代、一つの事を広げるのが安易です。
安易だからこそ、軽はずみってコトバが出てきてしまう…


まぁ、さっそく脱線したけど
人と関わる、知り合う事にシビアな人がいます。

逆にゆえば、今が安易に知り合える世界…
それが当たり前と思ってる俺も問題ですが…


人との繋がりを持つ事によって、自分にマイナスになる事が出来るんではないか…
その人から何もなくとも、周りの人からの被害が出るのではないか…
そーいった事を考えて人と関わる事を冷静に見てるって、ある意味凄い。


悪い言い方、疑って入れるって事やしな。



俺は、男って事もあってか
結構誰とでも仲良く出来たり、初めて会った人にでも明るく振舞えるようにはしてる…

第一印象って一番大きいから。
まぁ、場によるけど


そこから仲良くなっていこうって俺は思う。
そこで、その人と知り合う事によっての未来なんて考えた事ないなぁ…
まぁ、それだけ浅はかな男なんかもしれんが



過去の事からそーゆぅ警戒心が生まれてるんだろうけど…
同じではないけど、似たような事は俺にもあった。
けど、過去は過去…
今は今。

刹那主義の俺には、過去、未来の事を考えて関わりを決める事は出来ないなぁ~


でも、過去にあった事を反省しての行動はしてるつもりやし
それでも先に失敗するような事があれば、またその時に悩むだろうし…

逆に、壁がなければ成長しないのが人間。
先を恐れるが如く自らの成長をも止めてる事になるしな。



過去の事で恐れる気持ちは分かる、俺も実際真面目に考えると
今の関係が怖い…

過去に友達が0になった俺でも、自分を変え、自らの行動を反省した結果…
今の知り合いが居てるって事実もありますからね。


誰も頼る人がいない、誰も信じれる人が居ない…
そこで唯一の、君の味方になるのはその気持ちを知っている人だけですから…



未来の事なんて誰にも分からない…
その事で今が無くなるのなら、未来なんて無い。

未来の為にも、今を大切にね…










2008年4月29日執筆
これも今の友達に見せてあげたいwww

無くしたモノ・・・


互いが好きになり、付き合って…な感じに順序を踏んで行くんやけど、どんな出会いにも別れる時がやってくる。

理由は様々やけど、いい別れ方ってそんなに聞かないよね


さっそく話逸れたけど
まぁ、別れた人は過去の人になるわけで…

ある程度時間が経って、互いが落ち着いた時に会ったりしたら…
昔の記憶が戻るとでもゆーのか、若干求めてしまうモノがあるよね?

振った側振られた側に関係なく、互いが考えると思う。


そこで…
いったん別れた仲を戻せるのかって話…



別れを切り出した方って、だいたいは否な部分が見えてしまって…
一緒に居れないから切り出す訳で…

人って一度嫌な事を感じたり、されたりするとなかなか忘れない。
別れるような理由なら尚更ね。


求める方も、その見せた嫌な部分…無くした信用をどーやって取り戻して行くか。

元鞘に戻ったとしても、始めは頑張って互いが変えようとするねんけど…
初めて付き合ったのと違って互いの事はだいたい分かってる…

その仲に多少の甘えが出てしまって、結局同じような過ちを犯してしまう。

結果、繰り返し


一度別れてしまうと、別れを切り出すのが安易になって癖付く感あると思うねんな。


互いが同じキモチで戻れるならまだしも…
逆に利用される場合もあるし…

今の自分には他に相手が居ないからとか、都合のいい人が欲しいからとか…

そーゆー奴程、別れるって言葉を軽々しく口にしよるな
そらまぁ、手の上で転がるねんからねぇ
いろんな意味で一つの手段として…使えるから


「一度離れたモノを追っても同じ事になるから…」
ってゆぅ奴が居てました。
アニキが必死で元鞘に戻ってもらおうと頑張ってる時に
まぁ、結局同じ事になりましたが



結論的にゆーと…

元鞘に戻るのは、互いの事を知ってるから簡単に感じるけど…
知ってるからこそに初めて付き合う事よりも、求めるモノがシビアになるとゆー事。

やり直しって難しいです…
取り戻すモノが多いからね…









2007年11月24日執筆
ある意味で今の友達に見せてあげたい話です

言葉のroot



「人間関係って疲れるよね…」



いや、まぁ…
俺の発言では無いけど
人が生きていく内で、一番重要な課題やろなぁ…

嫌いな奴だけ切って行けばいい…そんな安易な考え方じゃ、通用せーへんからな…


でも、確かに面倒な事なるよなぁ…人間関係に限った訳じゃないけど、人が病む原因の殆どが…
自分の存在に病む…
見たいな…


アニキの場合やけど…
人に必要とされてないと、自分の価値を見出せない…
頼られるからこそ、アニキで在れる…

誰にも頼られなくなると、ただの人として見れる程出来た人間じゃないからな。
自分に自信がある訳じゃないけど、それが所以でもあるし…


必要とされる上で…
言葉としての責任を応う事に対して、自らの拘りを下位潜らしてでも…

応じる事で人との絆が出来るものやと、俺は思うからな…


人間関係で悩んでも仕方ないもん…それが生きてく上での試練やからな…
だから、アニキは…
やり方には拘らないけど、自ら解釈する事なく…

立ち向かって行ければいいと思う…
自分よがりじゃ絶対に解決しないからな…



自分で読んでみても難しい…
絶対見てる人には訳分からんと思います









2007年7月18日執筆
タイトルからしてもぉわけわからんとです…

理想、幻想、それとも今(現実)



「僕が考えていた事は、ただの理想でしかなかったんですよね…」





夜中に…
あるカップルから別れたとゆぅ電話が

彼女さんの方は、さすが女性だと言わんばかりにあっさりしてて…
彼氏さんは引き摺ってる感じ…


前に書いた自分に自信が無い話と当て嵌まる…
疑い、勘繰り、相手の気持ちが分からない、などと…


やっぱり、自分に自信を持ってない事によって…
相手に伝えたい事が言えなかったりする。

まぁ、この言葉をゆえば離れて行くかもしれないって、思ってしまう恐怖心とでもゆーのかな…


それが、一番ダメな事…
悪くゆえば、相手を付け上がらせてしまう事にも成りかねない。



言いたい事は言わなくても、行動で分かって欲しかったらしいですけど…
行動で分かる事って、限られてると思う…

簡単に言えば、ハイかイイエぐらいしか…
その答えの意味を行動で表現するのは無理がある、恋愛では特に…
だから、言いたい気持ちはクチで伝えるしかない。


「僕が考えていた事は、ただの理想でしかなかったんですよね…」
人間ってのは、行動で伝わる人が全てではない…

誰にでも向き不向きがあるように、通用するしないがあるからね。



若いだけあって、付き合ってる事の意味をあまり把握出来てないみたいです。
まぁ、俺もなんやゆーて分からんけど


彼氏彼女って、所詮はブランドやけど…
傍に居てるとか、居てないとかじゃなくて…
相手の中で存在してる事に意味があるんかな…って思う。


最近逢ってくれない、連絡してくれないとかカップルの悩みでよく聞きますけども…
人には色んな理由があるんですよ


その中でも…
相手の中で、特別な存在として在れるなら…

それで満足しとこぅや
変な疑い方は、空回りの歯車でしかないですからね



「それって都合の良い人みたい…」

彼氏彼女って都合の良い存在じゃないん?


人が生きていく中で、色んな人間関係があって…
人付き合いを考えるが挙げ句、言いたい事も言えない、やりたい事も出来ない…


そんな、偽った自分ではなく…
素で在る自分を唯一魅せれる存在に充たるんじゃないんかな…


俺は、彼女の為なら幾らでも「都合の良い」存在に成ったるけどな



最後に…
「俺じゃなくても、誰でもいいやん…」

って言葉を投げ掛けた事に対してあやまれってゆったのは、そーゆぅ事の意を理解して欲しかったからです



おめぇら…
まだまだ若いわ…









2007年7月2日執筆
はい、私も若かったんだと思います(´・ω・`)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。