ブログランキング
ア日記:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近づけない差・・・


さぁ…
土曜です

土曜の夜に予定の無いアニキがする事と言えば…
久しぶりに、構成二時間ぐらいかかったア日記をどうぞ



「結構歳が離れてる私は、恋愛対象には見れないよね…」

歳の差…
これだけは、どぅ足掻いても変えれない差ですよねぇー


って事で…
もしアニキがゆわれたらって形で話を進めたいと思います


アニキは基本的に…
歳の差は気にしません…多分

まぁ、そんな大きく離れた子と付き合った経験が無いからなんとも言えんけど…


アニキ的な問題は、どれだけ歳の差を縮めれるか…
差があれば在る程、違いを感じる部分が多いと思います。

俺は付き合い上、年下が多いんで…
下に考え方を合わす事は出来ます

「アニキは絡みやすい」
ってゆわれる所以はこれかと

逆に相手の子がどれだけ上の考え方、俺に合わせれるか…俺の言葉が理解出来るかが問題かと。


普段は互いに合わせれると思うけど、ケンカが起こった時とか…
この辺で一番差が出るんちゃうかな


俺は自分の事を大人だとは思ってないけど、やっぱり長く生きてる分得てるモノは違うし…
普通の人が体験出来ないよぅな事も在ったしな

まぁ、言い合いの時って…互いの意見をゆぅんやけど、言い方の違いが生じる故に理解を得るのが難しい事があるのよね。
何をゆってるのか分からない、何を伝え様としてるのか分からない…
見たいなね


冷静になれば、噛み砕いて説明出来るんやろうけどケンカしてる時は一方的で通じない…
そんな事が起きそぅな気がします

「何でそんな事が分かれへんねん…」
とも思うやろうなぁ…



リアルに10歳下の子を説教した時も、かなり噛み砕いかないと話が通じなかった記憶もあります
同い年なら1で分かる事が5も教えなあかん…みたいな


下に合わした言い方でも通じないのなら、アニキ的に無理だと思います
「ガキが嫌い…」
見たいな…

でも、今思えば…
合わせれて無かったのかもしれません…


周りにも…
二桁離れた人と付き合ってる過激派な方も居てるみたいで

他はどんな付き合い方してるか分からんけど、アニキの場合はこんな感じになると思います…


結局は、自分の中の許容範囲の問題ですかね



考え方の差を埋める事は出来るけど、歳の差を埋める事は絶対出来ません…

激しすぎる歳の差を埋める時は…
道徳に従って下さい。



しゃがむのは簡単やけど、背伸びするのはしんどいよって…

分かりやすい簡単なまとめです















2007年6月3日執筆
2時間考えてこれだけ?って改めて思いますwww

「嘘」に対するゆらめき



嘘つきって癖があったとする。それを相手にゆうのもいいけど、癖ってのは他人の為に治すものじゃない。自分の為に治すもの。

相手は嘘をつく事で色んなものを失ったり逆に背負い込んだりしてたけど気付かなかった。
それは失ったものも背負ったものも相手からしたらどうでもいいモノだから。

その人にとってどうでもいいモノを、必要だからこうしなさいとか良くないからああしなさいとか言ってもしょうがない。

何が良くて何が悪いかなんてヒトそれぞれなんだから…



ア日記…
どうでもいいモノより。



して、本題。

このア日記を書いてた時も、もの凄い残酷な嘘を吐く人でした。しかも、悪気ないのが更にタチ悪い

相手の為に吐く嘘は、自分の利益の為に吐く嘘と同じの様な気がします…

最近、その嘘を吐いてる本人は知ってやってるのかどうか分かりませんが…
アニキがもし、真実を語りかけると多分、俺の事を思って嘘を吐いてるとゆぅと思います。

でも、俺からすると自分の利益…簡単にゆぅとウダウダゆわれたくないから。


まぁ、前もそんな事書いたんですけど…
相手の事を思うなら、そんな些細な嘘は必要ないです…
ましてや、始まってもないのに…


どんな嘘なのかは、まぁ男女間に生まれる些細な嫉妬対するモノです。
勝手な想像してください



前フリにもあるように、本人は今までそれで通って来たんだろうと思います。
アニキがどうこうゆっても同じだろうと…もぅ、伝えつあげる事すらダルいです

だから、そのせいでアニキの存在が消えたとしても…
「いつも通り」なんでしょうね


けど、アニキは騙されるのが得意なので…暫くは騙され続けてみようと思います…
失う事の恐さを本人が見つけるまでは…



「君の顔を見ても、何も感じないよ。
そぅやってずっと、騙されればいいさ。
僕の故事の傷に比べれば…」









2007年5月15日執筆
なぜこの記事を残そうとしたのかは自分でも分かりません

予感・・・



今、自分が何をするべきなのか解らない…

自分の中で考えて行動しようと思ってる事と、実際自分のしてる事が違い過ぎて…
何が正しくて、何が間違ってるのかさえも解らない。

あの時から変わろうと思ってた自分が全く変わってない気がした・・


そんな自分を気付かれないように明るく振舞ってる…

心配してくれる…
嬉しい、でも干渉してまで心配してほしくない…
甘えたい…
でも、そんな自分を見せたくない…
気にしてほしくない…でも、気にしてほしい…
一人になりたい…でも、一人は嫌…


今の自分がしている行動が他人と接触した際に起きる事を考えると・・不安、恐怖と嫌悪感につつまれる。





長い前振りですが・・
私の話じゃございません。
俺から移ってるある方の姿を、幼児心理学的に勝手な想像で膨らました感じ。

して、今からが本題

色々と紆余曲折がありまして、ある程度予想してた事が起きました。
昨日の裏事情見た人なら何か気づいてると思うけど、想いが溢れ出た形となりました。
まぁ逆に、俺の余計悩みが増えた気もするんやけど


前振りで判断出来ればいいけど、如何に自分の姿を客観的に演じれるか…
常時殻に閉じ篭ってれる環境なら問題ないけど、普通はそんな状態でも人付き合いをせなあかんのね。

空元気でも、感の良い人なら気付かれる…
そんな人達に干渉されるのも嫌で…
自分の悩んでる事に明確な問題が無い為に、上手い事説明する事も出来ず…
逆に、そんな…何も出来ない自分に対しての問題が出来て墜ちてしまう。

それに絶えられへんから、鬱の人って周りとの関わりを一切受けずに比企小森ってしまうんやろな。


自分の事、気持ちを他人に説明して理解を得る事って難しい。
立場的に、受け側のアニキも…
他人の事を100%理解することは出来ない。

だから人は、相手の事を知ろうとする。
理解しようと努力する。
解決出来ない事への不満は同じだから。



去年、アニキも同じような状態になりました。
俺自身も、他人に干渉されたはくないタイプ…

前振りとは違うけど、自分の悩みを共有してほしくないから。
俺の悩み事のせいで、他人を巻き込みたくない。
まぁ、そこまで墜ちた時に限ってかもしれんけど…


そんな状態でも、所構わず色んな人から相談されるんですが

その時聞いた話が自棄に凄くて、他人がそんなスケールで悩んでるのに俺はなんて小さい事で悩んでたんだと…
そう思わされて吹っ切れた事があります。

ようはキッカケなんかな…
自分が変われるキッカケ、それを見つけないとね…



取り合えず、カンショウするのはここまでかな…
批判的かもしれんけど、これがアニキですので





「あの頃、あなたには私が陽炎の中に見えていたのかもしれない
でもあなたが、もうすぐこの道の向こうにやってくる様な気がしている」


こぅなるだろうって予感や予測をするけど、実際起きた現実を見てからでないと解らないのが人間なのかもしれない…









2007年5月8日執筆
所謂妄想族に当てはまるかもしれませんwww

うつる季節・・・



自分を見失ってるからって…
今の現実から去るなんて…

それは逃げてるんじゃない…俺に伝えてる時点で甘えてる。

自分の中でも、煮え切らないモノがあるから…
「誰か止めてよ…」
って甘えてるねん。
それが分かってたから、
俺はあえて君を突き放してた。

君に嫌われようとも…
それで、君が気付くなら…


自分が必要とされてない…自分の価値観が見いだせないって…
君の過去に何があったかは分からんけど…
昔の事で自分を見失うのはよくない。


今は必要としてくれる人はいっぱい居てるやん…羨ましいぐらい。
俺だって…
出来れば今すぐ抱きしめてあげたいぐらい愛してる。必要としてる。


過去の事で苦しいのは君だけじゃない。
みんなそれぞれの傷を背負って生きてるねんから…
もっと刹那を生きよう…
過去に縛られるのではなく、未来の先に待っているモノに向かって…


一人が無理なら…
俺が一緒に見てあげるから…



「誰も皆、強くなんかない
人に愛され、愛すように
一人では何も出来ない
それば弱ざじゃなく
゙生きている意味゙」


ア日記
「迷い人へ…」
より…って使い回し過ぎ?



こぅも同じ言葉を使い回す事になるとは…
思ってませんでした。
現状、言葉だけで解決出来ない…
何を伝えてあげれば良いのか、何を魅せていけば良いのか分からない…

そんな、軽く自分の引き出しの少なさに悩むような…
「鬱」な方を相手してます…


今までにないタイプ…
だいたい今まで居た人達は、悩む中にも明確な答えが一つぐらいもってて、それを基準に導き出す事が出来てたけど…
今回、何も見えない、ハッキリとしない靄の中を彷徨うかの如く…
序に私まで彷徨う事になるハメに


まぁ、本人でも何が何やら分からない状態やのに、人に相談出来る訳がないので…触りぐらいしか聞いてあげれてないけど…

この場合…
本格的に「鬱」に対してあたるのか、人に対してあたるのか…
どっちが良い答えなのかが判らないんです

今のアニキ的には、鬱に対抗する統べが無いので…
人に対する事しか出来ないけど。
でも、それはそれで悲しいよなぁ…



少しリアルな話…
そこまでの、人の温もりを知らないかも…

そんな部分が見えたような、気がした。
だから、伝わらないのかな…って。
確信の無い自惚れデスけど


まぁ、前振りな言葉でも…
伝われば、アニキも少しは救われるでしょう





鬱って、季節に似て…
抜け出さないと行けない時期が回って来る…

それを、一緒に魅い出せてあげれたら良いのにね…









2007年5月2日執筆
文にも書いている通り、何かに自惚れてたんだと思いますwww

ガキ



俺達若者はみんな幼稚で子供っぽい所がある。

その原因の一つとして大人や老人と接しないからだと思う。

赤ん坊は大人と接して色々覚えて行く、しかし子供達は中学、高校へ入った頃から大人達を遮断して自分達だけの世界にこもってしまう。

大人も悪いと思う。
みんな大人の仮面をかぶって若者に威圧的な態度で接してくる…
自信が無いんだろね…
だから威厳や年上の衣を着ていないと若者に接する事が出来ないんだ。





さぁ、長い前振りでしたが…
アニキの友達で、お水をしてる子が何人か居てます。

もち、店で知り合ったんじゃなくプライベートで知り合ってんで(○_○;)


だいたいの子が、年令の違いを感じさせないぐらい考え方が大人なんです…まぁ、中にはバカな子も居てますが…
俺の方がガキじゃないかってぐらいすごいです。


ある子が言いました。
「毎日おっさんとばっかり喋ってたら考え方も変わるでぇ~
まぁ、その為にお水してるようなもんやけどなぁ~
同じ年の子らと喋るのと得るものが違うもん。」

当時、アニキが23歳でその子は20歳だったんですが…ハタチと思えないぐらい、下手したら30歳ぐらいの人と付き合いしてるような。

俺の方が三年長く生きて来た事よりも、それ以上の経験や、得たものの数が違いました。
その時は何も思わなかったけど、「今」になって年上や大人の人達との付き合いの重要さが分かった気がします。





ア日記
「俺が出来なかった事を君達へ…」
より


昨日も…
なんかそんな話してて…

学生時代に、クラブ活動や帰宅部活動(笑)がある中…
先輩後輩って上下関係を体験してきた人が多いと思うけど、それを経験してきてない子っていてますやん
してきた側からすると、所謂世間知らず…みたいな。

その子達からすると、「会社で…」ってなるかもしれんけど、会社や職場である上司との上下関係と、学生の頃に経験してきたモノとは全く別物のような…
その子達との違いを感じる時点で、違うモノやと…思われ。


昨日話してた事も上と同じで…
同じ年の子が、ガキに見えると…

まぁ、気持ちは分かるけど…
アニキからしたらそんな事で悩んでるのもガキやと思うけどな


俺的に思うに、ようは許容範囲の問題で…
自分の考えが大人びてて、意見の違いや、言い方の違い…
感じる事の違いがあれど…
それを、押し付けるようなやり方では伝わらない。

その人との違いを知った上で、屋根からモノ言うのではなく…
自分を砕いて、同じ目線で話してあげる事も必要やと思う…

そこで付け上がるバカな相手なら、必要は無いけどね…


上手く言えんけど、同じ年の中での違いを感じる差が如何せん中途半端な所が問題やね
差が、近い訳でもなく、離れすぎてる訳でもない…
その中での扱い難さが、迷わしてる部分なのかもしれない…

ある意味、何かに気付ける事への転機かもね



俺も…
ある部分ではガキやし、年上の某おねぇ様に「大人やな…」って言われる部分もある。

人それぞれが感じてきた感性の違いに、差はあるモノやから…
その部分を見極めて、違いを埋めて行けるのが大人の考え方だと、アニキは思います…








2007年4月29日執筆
基本的に、前フリとして過去の日記からの文を持ち出してそれに話を繋げていくような
そんな手抜き手法が当時流行りました(自分の中で)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。